CUSTOMER PERSONA

ブランドマーケティングにAIインサイトを

 

顧客のニーズや価値観をより細かく集約しブランディングエンゲージメントを促進

DIGITAL BODY LANGUAGE

  • アンケート、Eメール、CRMなどのデータから個人の特性を作成
  • エンドユーザーのオンライン上の行動履歴を通じて傾向を分析

CUSTOMER PERSONAS

  • エンドユーザーのペルソナを活用することで個人特性、ニーズ、価値観をCognitive分析にて識別
  • エンドユーザーを特徴ごとにグループ化、更にグループ毎の特性も認識

USER ENGAGEMENT

  • ペルソナグループ毎に最適なコミュニケーションでブランドプロモーションを促進
  • エンドユーザー行動特性を理解する事で採用活動、顧客維持、リピート率増加に貢献
error: Content is protected !!