2021年5月6日に公開されたオンラインメディア『MarkeZine』PR記事で、デジタル広告AI分析ツール「TouchUp」の活用事例が取り上げられています。

 

「11.9万人を魅了した「SoftBank World 2020」完全オンライン開催成功の裏側」と題した記事の中で言及されています。

https://markezine.jp/article/detail/35959

 

TouchUpは、広告を見た人が、無意識に注目するエリアの分析、意識して注目するエリアの予測を行い、広告から受ける印象とブランドパーソナリティを分析するツールです。TouchUpを利用することで、可視化された分析結果に基づいた評価、判断を可能にします。

 

詳細等ご興味のある方は、問合せフォームよりお問い合わせください。

弊社担当よりご連絡差し上げます。